ポイントを押さえて使いやすいホームページを作ろう

デザインテンプレートを使ってみよう

ホームページのデザインは、一から考えると大変ですよね。また、考えたデザインを自分で再現するのにも技術が必要です。そんなときに、テンプレートを利用すると便利です。ホームページデザインのテンプレートは、ネット上で数多く公開されています。中には無料のものもあります。テンプレートのメリットは、すでに利用しやすいデザインとして確立されたものばかりなので、利用者にも優しいという点が挙げられます。デザインもいろいろとあるので、自分のイメージに合ったものを探せます。

ホームページにはパンくずリストをつけよう

パンくずリストとは、「ヘンデルとグレーテル」の童話から付けられた名前です。ホームページで次々とリンクを踏み、深い階層まで行くと、トップにどうやって戻ったらよいのかわからなくなるときがあります。そんなときに、各ページにホームやそこにたどり着くまでのリンクをまとめたリストを載せておくと、簡単に好きなページに戻ることができます。このように、好きなページに一発で飛ぶことができるのは、ホームページを快適に利用するために必要な要素です。

コンスタントに更新をしよう

継続して人に来てもらうホームページにするためには、コンスタントに更新をすることが大切です。更新がないサイトだと、一度見に来たら、それでもう二度と来ないということがあります。また、あまりに更新頻度が低くても忘れ去られてしまいます。コンスタントなペースで更新があることで、何度も来ようと思います。新たな情報を得ることができるので、見る側としても楽しみが増えます。また、更新ペースはできる限り一定のペースを保つようにすると、見る側に安心感があります。

ホームページ制作をするには、ホームページ作成会社に依頼する方法があります。費用はかかりますが、デザインから内容まですべて考えてくれます。